HOME > WEBサイト診断 > VRIcs

VRIcs

  • 概要
  • サービス詳細

4.アイトラッキング

アイトラッキングシステムを活用し、モニターの視線を追跡・視線滞留時間などを計測

アイトラッキングを活用することにより、実際にユーザが画面上のどこを見ているのか、あるいは見ていないのか、を捕捉し、ユーザの視線の動きを分析します。 視線を追跡することで、見ている箇所とそうでない箇所を正確に知ることができるため、広告などのコンテンツ配置の妥当性を検証できます。また、視線の滞留時間も捕捉できるので、ユーザがじっくり読んでいるのか、流して読んでいるのかを把握することも可能です。

アイトラッキングシステム

視線滞留時間分析
被験者が何回も見た、あるいは長時間見た場所を分析。

  • 見ているところ(じっくり読んでいるところ)
  • 読み流しているところ
  • 見ていないところ

などが把握可能。

視線追跡
被験者の視線の軌跡を分析。

  • ユーザーの目に最初に入る領域
  • ユーザーが期待しているコンテンツの配置

などが分析可能。

上記に加え、「ユーザビリティテスト」と「インタビュー」を実施。

ユーザビリティテストと併用することで、被験者の行動や発話から問題点を抽出し、ユーザビリティ上の発見点の強力な裏付けを可能にします。
さらにインタビューを行うことで、視線の動きや行動、発話の背景を深く掘り下げます。

アイトラッキングの資料をダウンロードする(PDF)

お問い合わせ・お申し込み

サービスのお申込みやご質問、ご利用料金などについては、こちらからお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP
  • サービス
  • プレスリリース
  • データアーカイブ
  • 会社情報
  • インターネット視聴率とは?
  • 用語集
  • ご契約に関して
  • お問い合わせ・お申し込み


PAGE TOP