AD Value.net

広告とインターネット視聴者の関係を体系的に分析・報告
「AD Value .net」はInteractive Trackerの広告配信サーバーを使って、調査対象インターネット広告の第三者配信を実施。
Cookie認証によりネットリサーチ調査モニターとの連動を可能にして、広告到達者を識別し、Web調査を実施するサービスです。

利用シーン

  • インターネットユーザーが本当に広告を認識しているのかを知りたい。

  • 広告接触者のプロフィールを把握したい。

  • 広告接触が購買などのアクションにつながっているのかを把握したい。

  • 広告の接触した人としない人の違いを比較したい。

分析メニュー

インターネット広告効果測定結果

リーチユニークユーザー数
フリークエンシー
クリック数
ポストインプレッション数   ・・・等

※上記指標を媒体別/素材別/日別にご提供致します

Web調査結果

調査対象インターネット広告到達状況とWeb調査回答データを紐付け、下記を分析・報告します。

  • インターネット広告到達者プロフィール

  • インターネット広告認知(広告素材評価)

  • インターネット広告効果(態度変容)

標準調査仕様/調査項目

標準調査仕様

調査手法

: Web調査


調査エリア

: 日本全国


調査対象者

: 18歳以上のPCインターネットユーザー


調査サンプル数

: 2,000S回収


※1,000万impでの想定到達者回収サンプル数は300-400S
※PCインターネットユーザーの性・年代構成に合わせ調査依頼

標準調査項目

広告主/ブランド関連設問

・ブランド再生知名
・ブランド再認知名
・ブランド好意度
・ブランドイメージ etc..

広告素材関連設問

・広告素材認知
・広告素材評価
・広告素材イメージ etc..


プロフィール

・性/年代
・未既婚 etc..
※ローデータ/クロス集計表/グラフレポート

お問い合わせ・お申し込み

サービスのお申込みやご質問、ご利用料金などについては、こちらからお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP
  • サービス
  • プレスリリース
  • データアーカイブ
  • 会社情報
  • インターネット視聴率とは?
  • 用語集
  • ご契約に関して
  • お問い合わせ・お申し込み


PAGE TOP