HOME > インターネット広告統計 > Web Ads Report Advance

Web Ads Report Advance

インターネット広告出稿状況、推定出稿料金がわかる
インターネット広告統計サービス
  • 独自で策定した基準に基づいて、システムが対象サイトを巡回し、広告素材を捕捉します。いつ、どの広告主が、どのサイトに広告を掲載したのかを把握することができます。

  • 特定広告の推定インプレッション数を算出します。

  • 各サイトページのメディアデータを基に、推定出稿金額を算出します。

利用シーン

  • インターネット広告市場の傾向を把握したい。

  • 競合社の広告出稿状況を知りたい。

  • 競合サイトが、どのような業種のどのような広告主の広告を掲載しているのかを知りたい。

  • 広告素材のデータベースとして活用したい。

広告データ収集・算出の仕組み

インターネット広告素材収集

STEP.1

Webブラウジングを複数PCで規則的に稼動し、画像データを自動収集。調査対象ページあたり、1日最大240回分のADデータを取得。実際にブラウザまで到着したデータのみを集計する。
※ブラウザ上に表示された広告を集計対象とします。ロボットで収集すると表示されていない広告も取得してしまう可能性があります。


STEP.2

収集した画像データから、法則性に従い、広告以外のデータを削除。


STEP.3

収集したADデータを素材マスターデータと照合し、新規/既存を振り分け、素材データをアップデートする。


※テキスト広告も収集。
※年間数日を除き、基本的に毎日データを取得します。
※集計期間は任意で設定可能。
※2005年5月31日よりデータ提供(それ以前の期間については、推定インプレッションはありませんが、別サービスのWeb Ads Reportにより提供可能)。

推定インプレッション数・出稿金額算出

STEP.1

調査対象ページごとに、1日単位でADデータを集約し、同一素材の出現率を算出。


STEP.2

出現率と、弊社提供の「Web Report」による当該日の対象ページのページビューを掛け合わせ、推定インプレッション数を算出する。


STEP.3

メディアレップ公表値の最も高い金額を単価とし、推定インプレッション数に乗じて、推定出稿金額を算出する。


※テキスト広告も算出。
※年間数日を除き、基本的に毎日データを取得します。

お問い合わせ・お申し込み

サービスのお申込みやご質問、ご利用料金などについては、こちらからお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP
  • サービス
  • プレスリリース
  • データアーカイブ
  • 会社情報
  • インターネット視聴率とは?
  • 用語集
  • ご契約に関して
  • お問い合わせ・お申し込み


PAGE TOP