AD Value Panel アドバリューパネル

オンラインキャンペーン効果測定を主眼とした
約70万人の大規模パネル
(2016年5月現在)

こんな課題にお答えします!

  • ・インターネット広告も、リーチやフリークエンシーといったTVCMと同じ指標で管理・評価したい
  • ・インターネット広告が、狙ったターゲットに届いているのかわからない
  • ・広告に触れたことによる“ココロ”の動き・変化までは、トラッキングだけではわからない

AD Value Panel活用の全体像

※クロスメディアの効果検証も

オンラインキャンペーンの総合的な効果測定が実施可能

OUTPUTイメージ

オンラインキャンペーンのターゲットR & F

Cookieマッチングによりデータ生成

Reach & Frequency
Reach Curve
Frequency分布
広告到達者プロフィール
関心商品広告

広告効果調査

パネルから条件にあわせて対象者を抽出しWeb調査実施

広告認知率

※広告到達者ベース

クリエイティブ効果

※広告認知者ベース

ブランディング効果

 

調査の大まかな方法は、「AD Value.net」ページを参照下さい。

その他の、AD Value Panel活用方法

クリエイティブ間比較

例えば、リッチアドと通常バナーの効果差の検証。

クロスメディア効果検証

他メディアも含めた広告認知パターンでの効果検証。

追跡調査

例えば、広告認知者のその後の購買行動などをトラッキングする調査。

クロスメディア効果検証

広告だけでなく、Webサイトについても同様に訪問者プロフィールの把握や評価調査が可能。

PAGETOP

お急ぎの方はお電話でも承ります。 03-5226-3283 平日10:00〜12:00/13:00〜19:00お問い合わせ・お申し込み

  • サービス資料一覧(PDF)
  • ご契約者様ログイン
  • お問い合わせ・お申し込み