モバイルアンケート

 

「銀座三越」



(ビデオリサーチインタラクティブ(以下VRI))「モバQA」導入のきっかけは?

銀座三越では、より良い品揃えとサービスの向上を目指してお客さまのご意見をお伺いするアンケートを実施しようと計画しました。アンケート用紙を用いた店頭調査は、入力作業にとても時間がかかるので、もっと負荷の少ないツールを探していたところ『モバQA』の存在を知りました。
『モバQA』は今話題のタブレット端末を活用した調査ということで、使い勝手やお客さまの反応がどうなのか興味を持ち、試してみようと思いました。

(VRI) 導入してみていかがでしたでしょうか?

              

今回は「銀座テラス」という9階にある眺望のよい休憩スペースで行ったので、お客さまもリラックスされている状況で、こちらもお声かけし易かったように思います。

 

9階「銀座テラス」にて実施@


店頭アンケートは、ともするとお客さまにとっては、面倒である、手間であるなど、心理的な壁があるものですが、『モバQA』はそれを和らげる効果があったように感じました。
というのも、お客さまが関心をもって快く答えて頂いているように見えたからです。
ちょうど世間ではタブレット端末が広まってきている状況で、それをアンケートに活用していること自体が、お客さまに新鮮に映ったのかもしれません。


「タブレット端末を使ってみたい」、というような「好奇心」を持って、積極的にアンケートに答えてくださったお客さまも見受けられました。

 

9階「銀座テラス」にて実施A


他方、タブレット端末に慣れたお客さまは、スムーズかつ短時間でご回答頂けたと思います。
お客さまにストレスなくご意見を頂戴できるのは素晴らしいことです。


アンケートを実施する我々自身も、タブレット端末を活用することで、楽しんで実施できました。


副産物としては、アンケートにお答え頂きながら、お客さまと楽しくお話しする機会が得られたことです。


また、アンケートの中に画像を用いてサービスの認知度を伺う項目があったのですが、これが宣伝効果となり、「こんなサービスがあるんだ」、「帰りに見に行ってみるわ」というお客さまも多数いらっしゃいました。

(VRI) 導入の成果を挙げるとしたら?

普段、品揃えやサービスについて感じている仮説を定量データで裏づけすることが出来たことです。


それから、モバQAの良いところは、集計結果がほぼオンタイムで見られることです。
そのことによって、我々は仮説検証をはじめ、分析自体に注力することができました。


今後についてですが、催し物の際に定期的に簡易アンケートを実施するような場合に向いていると思いました。
キャンペーン応募の際、項目を限定してテーマを絞ったアンケート調査を実施する形式も有効かもしれません。


このような新しい手法を用いてお客さまのご意見をお伺いすることを、是非今後も継続的に実施していきたいです。


左から、石井様、瀬川様、野見山様

(VRI) VRIに期待すること

端末の通信速度が時間帯や建物内の場所(柱の後ろetc.)によって不安定になることがありました。そういった想定外の状況になった際の対処方法をシミュレーション頂けると安心です。


また、タブレット端末の操作知識の有無が、お客さまによって異なるので、実施者側の対応も臨機応変にする必要があると思います。


今回は、事前にオペレーションのご指導を詳細に教えて頂いたので非常に助かりました。


*VRIはお客さまのご承諾なく、アンケート結果を見ることは一切ございません。

PAGETOP

お急ぎの方はお電話でも承ります。 03-5226-3283 平日10:00〜12:00/13:00〜19:00お試し/お申し込み

  • サービス資料一覧(PDF)
  • ご契約者様ログイン
  • お問い合わせ・お申し込み